デイトレで百人斬りを目指す!

デイトレーダーであるJIMが、毎日のデイトレ収支結果を公開し百人斬りを目指すブログ

諸行無常

諸行無常

諸行無常(しょぎょうむじょう、sabbe saṅkhārā aniccā、सब्बे संखारा अनिच्चा)は、仏教用語で、この世の現実存在(森羅万象)はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、一瞬といえども存在は同一性を保持することができないことをいう。「諸行」とは因縁によって起こるこの世の現象(サンカーラ)を指し、「無常」とは一切は常に変化し、不変のものはない(アニッチャ)という意味[2]三法印四法印のひとつ[2]

引用元:Wikipedia

要約すると、世の中に変わらないものはないということです。

トップページの一番上に大きく「諸行無常」と書かれてあるのは誰もが気になるところだと思います。

このページでは諸行無常を掲げた理由を書きます。

 

歴史が好き

実は僕は歴史が好きです。

どちらかというと歴史が好きというよりは英雄が好きと言った方が正しいのですが、まあそんなに変わりませんね。

そして歴史の中で特に好きなのは古代ローマ史です。

「おいおい日本画の虎のアイコンで上部に四字熟語を掲げて背景に桜を散らせておきながら日本史じゃないのかよ!」

とお思いかもしれませんが、この言葉は歴史全般に通じる言葉だと思っています。

ちなみにもちろん日本史も好きです。平家物語はよくわかりません。(笑)

 

古代ローマ?

古代ローマって皆さんよく知らないし興味もないと思われますが、僕は高校生の頃に初めて勉強してからずっと好きでした。

一番魅力だと思うところは、あれほどに繁栄した文明が中世には完全に忘れ去られてしまったところです。

有名なコロッセオなんかは誰でもテレビで見たことがあるかもしれませんが、あんな巨大なものを作った文明は現代以外では古代ローマだけだと思います。

驚くべきことはコロッセオを作った時代はローマの全盛期ではありませんからね。

全盛期はコロッセオを建築してから50年後くらいです。

それほどまでに繁栄した文明でも何百年と経つと崩壊してしまうのです。

なんだかロマンを感じますよね。(僕だけ?)

 

ライトアップされたコロッセオ

 

 

全盛期のローマに暮らしていた古代ローマ人は、こう思っていたはずです。

「我々の文明は永遠に繁栄を続けるだろう」

しかし歴史はそれを否定することになります。

ローマは崩壊し、ヨーロッパは暗黒の中世と呼ばれる時代に突入してしまうのです。

 

有名なエピソードで、中世のスペインではローマ時代に作られた水道橋のことを悪魔が作ったと信じていたらしいです。

人間がそんな巨大なものを作ることはできないと考えていたようですね。

非常に興味深いエピソードです。

 

 

諸行無常

この世に永遠に続くものはないのです。

僕は現代の文明もいつかは崩壊してしまうのではないかと少なからず思っています。

無常です。諸行無常です。

 

 

・・・・・

さて前置きが長くなりましたが、なぜ諸行無常を掲げているのかというと、

これって相場においても当てはまる言葉だと思うんですよね。

「一瞬といえども存在は同一性を保持することができない」という点は正に相場です。

相場というのはすべてが同じ状況になるということはあり得ません。

たとえ同じ銘柄で同じ株価水準で同じチャートだとしても、株価指数や海外情勢などの外生要因によって相場は変わります。

さらに言えばその時にその銘柄を保有している人も全く同じということはなく、どこか違っているはずです。

同じように見えてもその内実は全く違っていて、その時に応じた対応をしなければならないのです。

 

相場で必ず勝てる方法なんてありませんし、一時は勝ててもいずれは勝てなくなるかもしれません。

相場に合わせて自分も変化していかなければなりません。

このことを忘れずに相場に向かいたいと思っています。

投稿日:2020年3月24日 更新日:

自己紹介

JIM

・超弱小デイトレーダー
・株歴は2018年から
・20代中盤
・百人斬りを目指すどころか一人斬りもままならない
ランキングに参加しています
押していただけると励みになります

株式デイトレードランキング
2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031