デイトレで百人斬りを目指す!

デイトレーダーであるJIMが、毎日のデイトレ収支結果を公開し百人斬りを目指すブログ

その他

米国株投資

投稿日:

米国株投資してます

僕は実は米国株投資をしています。

人に言っても自慢にならないような金額なので今まで黙ってました。(笑)

買ったのはコロナショックの時です。

と言っても底では買えずにそのちょっと前で買ってます。

まあ底で買えるわけはないので仕方ありませんがナンピンしておけば良かったとちょっと思ってます。

 

8/18現在の内訳はこんな感じです。

 

 

始めた理由は知り合いが米国株に配当投資しているのを見たことです。

彼は普通にトレードもうまいのですが、配当生活を目指しているそうで非常に参考にしています。

そんなわけで配当があって成長しそうな米国株に適当に投資しました。

 

コロナショックの時に始めたのは、

暴落の時はアメ株を買っとけばほぼ確実に儲かるアノマリーがあるとツイッターで聞いていて、それを実践してみました。

まさかこんなに早く暴落が来るとは思ってなかったので全然資金が無かったです。

まだ先だと思ってたのですが半ば強制的に始めさせられた感じですね。

 

保有銘柄

保有銘柄について解説していきます。

 

ボーイング

ボーイングはチャートを見るとものすごく下がっていて、

とんでもないチャンスにしか見えなかったので買ってみました。

投資成績的には今のところいまいちです。

 

配当投資と言っておきながら今のボーイングって実は無配なんですよね。

ボーイング機の墜落に加えてコロナショックで大幅減益が予想されるので無配になってます。

無配のニュースは僕が買う時点ですでに流れていたのですが、(というかそれが原因で下がっている)

僕はそれに気づかずに、無配の情報が反映されてない証券口座の情報を見て配当あると思って買ってしまいました。

トランプ大統領もボーイングは潰さないと言っていたのでいつか戻すとは思うのですが今後が心配です。

 

マイクロソフト

マイクロソフトは正直あまり買おうと思ってませんでした。

いくつかのセクターに分散しようと思ってはいたのですが、あまり配当性向が高くないので消去法で買った感じですね。

でも結果を見るとこの銘柄が利益を引っ張ってくれてるんですよね。投資とはわからんものです。

 

ハイテク銘柄はいくつか候補があったのですが、

個人的にはアップルよりはマイクロソフトの方が好きなのでこちらにしました。

僕はアップル製品ってあまり好きじゃないんですよね。

商品の性能は良いのですがそれに付け込んでやたらと値段が高いところがなんか嫌です。(笑)

ジョブズもいないアップルに投資しようという気持ちにはなれないですね。

 

コカ・コーラ

米国株の高配当銘柄で鉄板の銘柄です。

なんといってもバフェット爺さんが買ってる銘柄ですからきっと下がらないのでしょう。

まさかバフェット爺さんが引退する時に売ってきたりしませんよね?

 

マクドナルド

こちらも配当投資では鉄板ですね。

世界中にお店がありますしこれからシェアが取られるということはきっとないでしょう。

食品とかは今は売られてもきっといつか戻る・・・はず。

 

AT&T

こちらも鉄板銘柄ですね。

通信の会社ということで今後も成長産業ではありそうですしここから下がることはなさそうだと思いました。

でもそれしては成績が悪いですね。

もう少し枚数買っても良かったかもしれません。

 

GE

GEはお金が余ったので買ってみただけの銘柄です。

チャートを見るとわかりますが、何年か前の高値を全く取り戻せてない状況なんですよね。

でも昔からの企業ですし個人的に頑張ってほしいので買ってみました。

米国株なら何でも上がるということはなくて、GEみたいに全然上がれない会社もあることは知っておく必要がありますね。

 


 

 

配当投資はコロナショックの時に始めたわりに、あまり儲かってないような気もします。

利益を引っ張ってくれてるのはマイクロソフトですが、1銘柄に頼ってる感が否めないですね。

ボーイングなんかも潰れはしなくても悪材料出てきてもっと下がるような気がします。

というか考えてみると食品関係が2銘柄って結構偏ってます。

 

 

 

本当に買いたかった銘柄

コロナショックの時に本当に買いたかった銘柄は実は買えてないんです。

詳しい理由は後述しますが、大きいのは準備不足ですね。

暴落が来たら買おうとは思っていたのですがまさかこんなに早く来るとは思ってませんでした。

資金もないし考える時間もないしで、予定を切り替えて配当投資をすることにしました。

この選択が後から見ると失敗なんですよね。残念過ぎます。

 

買いたかった銘柄1 テスラ

テスラは皆さんもご存じだと思いますが現在株価が大暴騰してます。

ブログ書いてる時点では後出しになりますが、コロナショックの時に買うか悩んだんですよね。

いやー悔しいです。

 

テスラを買いたい理由は、世界を変えようとしてるところですね。

正直なところテスラが何やってるのかよくわかりません。

でも世界を変える何かを作ろうとしてるのはわかります。

 

ちょっと話が変わります。アップルの話です。

スティーブジョブズはある世界を変える商品を発表しました。

もちろん、2007年に発売したiPhoneのことです。

iPhoneが出てきたことによりケータイという従来のものから誰もが身に着けるスマホへと変化しました。

 

いまや地球上の人類のほとんどがスマホを持っています。

そしてその人類のほとんどが持っているデバイスのデザインを作ったのはジョブズです。

これはもはや世界を変えたと言っていいと思います。

 

驚きなのはiPhoneのデザインをジョブズはまだiMacすら作ってなかった頃には原型を考えていたということです。

世界を変えた男 スティーブジョブズから引用 (2011年 NHK)

 

スティーブジョブズの特集の再放送をNHKでやっていたのを見て知りました。

ジョブズはこういうものを作りたいと何年も前から考えていて、それを実行しただけなのです。

当時はジョブズの理想に世界が付いてこれていませんでしたが、

ここ数年になってようやく世界が追いつきました。

 

 

本当に世界を変える人というのはとんでもない理想主義者なんですよね。

今から考えれば到底現実になるとは思えないことを考えているのです。

しかし、人は誰もが理想を抱えるものですが、それを現実に変えることができる人はごく一部です。

ジョブズは理想を現実にし、世界を変える製品を開発しました。

 

 

テスラのイーロン・マスクはとんでもない理想主義者です。

何だかわかりませんがとんでもないことを考えているのはわかります。

その理想を現実にできるのかはわかりませんが、こんな人にだったら投資してみたいと思えてきます。

 

というわけで買いたいと思ってたのですが、コロナショックの時も400ドルくらいと

僕のポートフォリオからするとちょっと比率が大きすぎるので今回はパスしてしまったんですよね。

さらにコロナショックでこれから不況に入るとしたら、

業績もまだまだですし中身が伴っていないテスラは、きっとコケて株価がさらに下がる時が来ると思ってしまったのも失敗です。

せっかくのチャンスを逃してしまったようです。

残念・・・・

 

 

 

買いたかった銘柄2 アルファベット(グーグル)

グーグルも買いたかったんですよね。

ご存じの通り既に相当買われてる銘柄ですが、GAFAとかFAANGとか呼ばれるハイテク銘柄群の中では一番好きな会社です。

 

グーグルの良いところは変幻自在なイメージがあるところですね。

これから世界が変わっていってもその中にスルリと食い込んで行ってくれそうだと勝手にイメージしてます。

 

スマホのアンドロイドもそうですよね。

WEB上の検索エンジンとかユーチューブの時点で相当な先見の明がありますが、

人類のほとんどが持っているデバイスの中のシステムも作ってるんですからまさにスルリと食い込んでます。

量子コンピュータとかも将来性ありそうで面白そうですよね。

 

創業者の力に頼らなくても成長していけそうなのも良いところです。

結構前にグーグルの創業者CEOが退任したのですが、その時は株価が下がりませんでした。

もう経営者が変わっても組織としてやっていけると株価は判断しているんだと思います。

 

コロナショックの時も株価は1000ドル程度とちょっと高めなので手を出せませんでした。

お金さえあれば・・・・

 

 

 

次点 AMD、アマゾン

AMDはPCの自作について調べてから興味が出てきたのでコロナショックの時には買えてないですね。

CPUを見るとすでにAMDの製品の方がインテルよりも性能が良い上に安いんですよね。

多分このままいけばシェアがAMDに傾いてくると思います。

 

アマゾンは僕が結構なアマゾンユーザーというのはあります。

アマゾンの売り上げは今後も伸びていきそうです。

僕は良く知りませんがAWSというシステムもすごいらしいですよね。

前にAWSのシステム障害が起こって、日本中のSEが悲鳴を上げてたらしくその時知りました。

日本中のSEがみんな使っているなら今後も使われていく可能性は高いです。

 

 

終わりに

思いのほか気合の入った長さになってしまいました。

テスラとグーグルは本当に買いたかったんですよね。

これから株価が下がるかはわかりませんがいつか買いたいと思います。

 

米国株投資の良いところは1株から買えるところです。

超大企業でも少額で買うことができます。

個人的には日本株より米国株の方が長期投資に向いていると思っているので、コロナショックは良い機会でした。

 

これは僕の意見ですが、日本市場も1株から買わせてくれって本当に思うんですよね。

誰もが知ってる大企業に何百万もお金入れないと買えないなんて絶対におかしいと思います。

こんな状況だから日本では投資教育も上手くいかないのです。

トヨタを買うのに70万、ソニーを買うのに80万、ユニクロを買うのに至っては700万ですからね。

本当に貧乏人舐めてると思います。

 

そんなわけで貧乏人が長期投資をするなら米国株です。

もし米国株が気になったら試しに買ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ランキングに参加しています
押していただけると励みになります

株式デイトレードランキング

-その他


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

4/14の話

コロナの影響 皆さんコロナの影響って受けてますか? トレーダーは毎日家なので外出することもほとんどなく全然影響ないですよね。 僕は実はめちゃくちゃ影響受けてます。   何かというと実は僕は飲 …

自己紹介

JIM

・超弱小デイトレーダー
・株歴は2018年から
・20代中盤
・百人斬りを目指すどころか一人斬りもままならない

カテゴリー

ランキングに参加しています
押していただけると励みになります

株式デイトレードランキング
2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31